クラウド会計freeeは「おこづかい帳」感覚!

2018年10月23日 カテゴリー: クラウド会計, コラム

会計って難しい!

 
 
 
従来の会計ソフトの入力って難しいですよね~。
 
 
 
借方?貸方?売掛金?どっちに入力するの? みたいな。
 
 
 
でも大丈夫!
 
 
 
クラウド会計freeeの凄いところは、「おこづかい帳」感覚で使えることなんです!
 
 
 

子供の頃のおこづかい帳

 
 
 
昔、お母さんからおこづかい帳をもらった時、
 
 
 
「昨日、おこづかいを5,000円もらったから、昨日の日にちと、<入ったお金>のところに5,000円って書けばいいんだね!
あと、おこづかいってメモしとこ!」
 
 
 
「今日、マンガを400円で買ったから、今日の日にちと、<出たお金>のところに400円を書いておこう!
あと、マンガ代ってメモしとこ!」
 
 
 
という感じでしたよね?
 
 
 
クラウド会計freeeも一緒!
 
 
 
「昨日、商品を売って50,000円もらったから、昨日の日にちと、<収入>を選んで、50,000円と入力すればいいのか!
あと、「売上高」を選んでおこう!」
 
 
 
「今日、文房具を4,000円で買ったから、今日の日にちと、<支出>を選んで、40,000円と入力しておこう!
あと、「消耗品費」を選んでおこう!」
 
 
 
という感じです!
 
 
 
何も難しくありません!
 
 
 

クラウド会計はITに詳しくないとできないイメージ

 
 
 
クラウド会計は一見難しそうに思われます。
 
 
 
インターネットバンキングの連携など、ですね。
 
 
 
でも、実は誰でも使えるように作られた会計ソフトなんです!
 
 
 
よりカンタンに使えるように改良されただけ!
 
 
 
難しいところは、私たちでサポートするので、カンタンなところから始めてみませんか?

お電話・・・メール・・・にてお気軽にお問合せください!

24時間365日受付中! メールでのお問い合わせ

お待ちして
おります

TOP お問合せ