クラウド会計freeeの機能~新しい自動で経理2~

2018年7月10日 カテゴリー: クラウド会計, コラム

自動ルールの設定

クラウド会計freeeの機能~新しい自動で経理~の続きです!

個人的におすすめの機能です!
従来は設定画面からルールの編集する必要がありましたが、新しい自動では経理は登録したのちにすぐルール編集が可能です。
それでは手順を紹介いたします。

 

まず、自動で経理の画面にてルールを作りたい明細のグレーの部分をクリックします。

 

勘定科目等へ内容を入力後「自動登録ルールとして設定」にチェックを入れて登録するを押すと、登録と併せて「自動登録ルールの作成」が表示されます。

 

 

「自動登録ルールの作成」画面では、取引内容等の設定と取引を推測する/登録するの切り替えや、勘定科目や取引先、タグの修正や追加が行えます。

 

 

作成・編集した自動登録ルールを明細へ適用させたい場合、自動で経理の画面右上、「最新の自動登録ルールを適用」をクリックすると、作登録待ちの明細すべてにルールが適用できます。

 

 

以上が手順になります!

 

ポイント

ルールの設定を正しく使用することで、経理業務を各段と楽にすることが可能です!
具体的に下記のものはルール設定をするとよいと思います!

・頻繁に発生する取引
頻繁に発生する取引といえば、銀行関係の手数料!
品目タグを設定せず登録することが多い取引ですが、、支払手数料の勘定科目が見づらくなったりしますので、
ルール設定をすることで、タグを自動付与させましょう!

・口座振替
クレジットカード、デビットカード、amazonなどの口座を同期すると必ず口座振替が発生しますが、
口座振替すべきものを費用として登録したりなどミスが多くみられるので、ルール設定をミスを回避しましょう!

先日もfreeeの登録をサボってしまった、、というクライアントから依頼を受け、ルール設定を行ったところ、1000件近くの明細を一瞬で登録することができました!

自動で経理がよくわからない方やクラウド会計freeeをつかって日々の経理を楽をしたい!という方はお気軽にご相談ください!

お電話・・・メール・・・にてお気軽にお問合せください!

24時間365日受付中! メールでのお問い合わせ

お待ちして
おります

TOP お問合せ