スモールビジネスに携わる方のための会計ソフトfreee!

2018年1月20日 カテゴリー: コラム タグ:

そんなfreeeをより便利に使用するポイントがあります。

それはキャッシュレス化です!

 

 

①手入力は悪!

なぜキャッシュレス化なのかというと、

現金取引はどのように処理しても手入力が発生し、

とにかく面倒なんです

 

何が面倒かというと

・現金の管理が必要

・日付、勘定科目、金額、取引内容を記入して登録するなど、入力する箇所が多い

これが少量なら大した手間にはなりませんが、

毎月大量に発生するとミスが発生しやすくなります。

 

しかも、領収書の登録は面倒なので、ついついサボりがちに、、

あっという間に領収書の山の誕生です、、

決算が近づき慌てて登録、、現金の残高が全然合わない、、、

何てことになるかもしれません。

 

②どうやるの??

①はすべて手入力が原因です。

それではどう解消するかというと、冒頭で記載した通り、キャッシュレス化です!

 

キャッシュレス化による経理業務最適化のポイントはシンプル!

決済手段をfreee と連携するだけです!

 

まず、現金の使用をやめて、クレジットカードやモバイルsuicaなど

freee に連携可能なもので日々の決済を行います。

 

そうしますとfreeeにデータが取り込まれますので、

以下のようなメリットが生まれます!

・管理不要!
・基本的に勘定科目の入力だけでok!
・費用の二重計上や登録もれも防げます
・同じ明細はルール化して、登録の手間をカット!

 

①のデメリットを解消するだけでなく、登録の手間も省くことができちゃいますね

現金という馴染み深いものなので意外と見落としがちですが、

データ連携という機能を活かすには

キャッシュレス化はとても相性がよいのです。

 

いまいち経理業務の負担が軽減されないなーと感じている方は、

現金取引が原因かもしれません。

 

もし、そのようでしたら、

これを機にキャッシュレス化を進めてみてはいかがでしょうか??

 

このようにfreee によるバックオフィス最適化に様々なポイントがあります。

弊所ではfreeeの導入を100社以上行った実績があり、

バックオフィスの効率化の支援に熟知しております。

 

freeeを導入したいけどどうすればよいの?!などのお悩みがございましたら

お気軽にご相談ください!

 

【クラウド会計専門の会計事務所があなたの経理業務を効率化します!】
野口五丈公認会計士・税理士事務所
クラウド会計freee5つ星認定アドバイザー
東京都渋谷区道玄坂1-19-13トップヒル並木5F

お電話・・・メール・・・にてお気軽にお問合せください!

24時間365日受付中! メールでのお問い合わせ

お待ちして
おります

TOP お問合せ